「#先生の時短術」をシェアしよう!

全国の先生方、今日もお仕事お疲れ様です。

子ども達とたくさん笑って、たくさん悩んで、たくさん学んで…
子ども達と一緒に成長しあう日々、教員って本当にステキな職業だと思います。

しかし同時に、山のような仕事の量との格闘の日々でもあることと思います…。
新聞を開けば、テレビをつければ、先生の多忙な日常を知ることが多くなりました。
流れは改善に向けて少しずつ変わりつつありますが、明日からバチッと業務量が減る訳ではありません…。

私はある日、こんなステキなツイートに出会いました。

Twitterのハッシュタグ「#先生の時短術」をつけて、先生方のノウハウを共有して業務効率化を図ろうという動きです。

とても参考になる事例がたくさん流れていて、とても感銘を受けました。
以下、「#先生の時短術」のTweetの一部をまとめ、紹介していきます。

・・・・・・

https://twitter.com/5656m5656/status/871368626372198401

https://twitter.com/zoesan3/status/870976236993921024


こちらのサイトからダウンロードできるそうです。

・・・

以下のツイートは鍵アカの方の投稿ですので、テキスト形式でシェアします。(ご本人の許可は得ています)

「私は年度始めに担当学年の生徒の名前を辞書登録して、苗字を打てば、名前が全部出て来るようにします。学級通信や係分担等の入力、席替えの入力、とても早く出来ます。
#先生の時短術」

・・・・・・・・・

また先生の時短術に関連して、「教師の仕事術。」という一連のツイートを発信されている 藤代ミツキさん のツイート群も紹介致します。

・・・・・・

きっと多くの先生方が、忙しい中思考を凝らして作業の効率化を図られていることと思います。
しかしこれは長い経験を経て気づきを得たことや、長い経験を経た先輩の先生から教えて頂いたような事など様々あると思います。

その大きな知恵を持ち寄り、皆さんの経験そのものをインストールすることで、少しでも負担を軽くしていければステキなことと思います。

そしてもし良ければ、この記事を読んだあなたも、Twitterでハッシュタグ「#先生の時短術」をつけてつぶやいてみてください。

もしくは、以下のコメント欄には、匿名での投稿も可能です。
Twitterのアカウントを持っていない方や抵抗がある方は、このサイトを大いに活用してください。

どんな小さな事でも構いません。他の誰かからしたら、大きなヒントになると思います。
あなたのステキなノウハウを、ぜひ教えてくださいませんか?

SORA Written by:


Be First to Comment

あなたはこの記事やコメントについてどう考えましたか?ぜひ考えを共有しましょう!(How do you think about this issue? Please share your idea!)

空欄なら匿名です(blank is anonymous)↓